クラウド利用により
バックオフィスを
ミドルオフィスへ

バックオフィスを
ミドルオフィスへ
進化させる
クラウド会計ソフトの
7要素

    • アクセス性アイコン
      アクセス性

      インターネット環境があれば、いつでも
      どこからでもどのデバイスからでもアクセス可能

      LEARN MORE

    • 情報共有(共同作業)アイコン
      情報共有(共同作業)

      アクセス権限を付与すればどなたでも
      経費精算から資金繰り把握や決算書閲覧まで可能

      LEARN MORE

    • リアルデータアイコン
      リアルデータ

      FINTECによりキャッシュバランスを
      リアルデーターへ

      LEARN MORE

    • ダッシュボードアイコン
      ダッシュボード

      これまでの会計ソフトとは異なりカラフルで
      機能的なダッシュボードにより直感的に操作可能

      LEARN MORE

    • オープンシステムアイコン
      オープンシステム

      様々なシステムとつなげて
      クラウドERPとして利用可能

      LEARN MORE

    • 自動アップデートアイコン
      自動アップデート

      制度改正や機能リニューアルが自動的に
      アップデートされいつも最新の状態で利用可能

      LEARN MORE

    • 低コストアイコン
      低コスト

      個人事業主で年間9,800円(税抜)~、
      法人は年間19,800円(税抜)~利用可能

      LEARN MORE

アクセス性アイコン
アクセス性

インターネット環境があれば、いつでもどこからでも、どのデバイスからでもアクセスすることができます。これまでのインストール型の会計ソフトの場合にはそのソフトがインストールされているデバイスからでないと会計情報にアクセスすることができませんでした。また、従来型の会計ソフトの場合、WindowsのPCでしか利用できず、Macでは利用できないという制約がありましたが、クラウド会計ソフトではそのようなOSに関する制約がありません

情報共有(共同作業)アイコン
情報共有(共同作業)

クラウド会計ソフトへアクセスできる権限を付与すれば、どなたでもその会社の会計登録(経費精算や仕訳登録)が可能となります。例えば共同作業にて経理業務を分散して行うことができますので経理作業の効率性が大幅にアップします。従来型の会計ソフトにおける経理業務は経理部なり経理担当者のところで経理に関する情報が集約され、会計知識をもつ経理オペレーターが処理する形態でしたが、クラウド会計ソフトの場合には経費申請や旅費精算を各従業員が各部署単位で行うことで特定の部門や担当者の方の負荷を大きく軽減することが実現できます。経理業務の生産性が格段に向上することでし、企業の財務数値を迅速にかつ正確に把握できます

リアルデータアイコン
リアルデータ

銀行口座やクレジットカードの利用残高、その他の決済系サービスをクラウド会計ソフトとAPI等により繋げることによって企業の資金残高がリアルデーターとして把握できます。資金残高だけではなく、例えば複数店舗を有する小売業の場合にはPOSレジとの同期等により各店舗の売上をリアルデーターとして把握できます

ダッシュボードアイコン
ダッシュボード

従来の会計ソフトでは操作画面がダッシュボードになっていますが、クラウド会計ソフトの場合にはカラフルなダッシュボードになっています。ダッシュボードでは金融機関との同期機能画面が組み込まれていますので自社の預金残高から近い将来支払うカード払いの負債が差し引かれた金額を直感的に把握できますし、登録、レポート、決算など操作をする上でも経理の知識がなくとも操作しやすい設定になっています

オープンシステムアイコン
オープンシステム

銀行取引やクレジットカード・電子マネー取引、さらにインターネットを経由して取引可能なECサービスのデーター連携だけでなく、iPadを利用したクラウド型のPOSレジや在庫管理ソフトといった業務系のシステムとも連携することが可能です。労務管理、販売管理、顧客管理、ECなど様々なクラウドアプリケーションとの連携させることで経営活動の生産性を向上が実現できます

自動アップデートアイコン
自動アップデート

消費税率アップや様々な制度改正があっても無料で、そして、自動的にアップデートされます。そのほか、エンドユーザーやクラウド会計ソフトを利用する会計事務所からのフィードバックを受けた改良や改修が適宜進んでいます。そのようなシステムアップデートについても自動的に行われますし、何よりもユーザーの要望を踏まえてボトムアップで改修が進むことは大変利便性が高いです

低コストアイコン
低コスト

個人事業主プランはスタータープランで年間9,800円(消費税別)から利用することが可能。法人は最も安いライトプランは年間19,800円(消費税別)から利用することが可能です。 スタータープランであっても他の上位プランと同様に銀行口座やクレジットカードなどから取引を取り込むことは可能ですし、学習機能による取引登録など、取引を登録することに関しては他の上位プランとは大きな差異がなく利用可能です

GRAND Services

個人事業主様、ミドルマーケット企業様、不動産オーナー様に、クラウド会計freeeを導入し、スマートバックオフィス構築のご支援をさせていただきます。

GRAND Services 詳細を見る

LINE Services

弊社のこれまでのご支援実績に基づく知見及び経験に基づいたスマートバックオフィスのベストプラクティスを、業種やステータスに応じたユニークなニーズに対応するためのサービスメニューです。これまでのバックオフィス業務とは全く異なるスマートバックオフィスの構築をご支援させていただきます。

LINE Services 詳細を見る

SORA Inc.

SORA株式会社

東京]
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-6 第21荒井ビル4階
TEL:03-6890-2430/FAX:03-6369-4825

福岡]
〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル3階
TEL:092-686-8488


PAGE
TOP